本文へスキップ

トリプトファン

スポンサードリンク

栄養のこと知っとこう! > たんぱく質 > トリプトファン

トリプトファン セロトニン

トリプトファンは、牛乳から発見された体内では合成できない必須アミノ酸のひとつです。いろいろな食品のたんぱく質に、微量が含まれています。

トリプトファンは、肝臓や腎臓でエネルギー源になり、血液により脳に運ばれ、セロトニンを生成します。

セロトニンは、鎮痛、催眠、精神安定などの効果がある神経伝達物質です。セロトニンは脳の松果体によって、メラトニンに変換され、催眠サイクルを正常化したり、活性酸素を減少させる作用があります。

トリプトファンは、脳や行動障害の治療、不眠症やうつ病の治療に効果があり、ほかにも、がんの予防、コレステロールや血圧の調整、性機能の回復など幅広く効果を期待できます。

トリプトファンが不足すると、精神的に不安定になりやすく、睡眠障害を起こす心配があります。過剰摂取は肝臓に悪影響を与え、肝硬変の原因となる可能性があります。

スポンサードリンク


関連項目



必須アミノ酸





その他のアミノ酸・たんぱく質








当サイトでは、では、たんぱく質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維などの六大栄養素をはじめ、いろいろな栄養成分の性質や効果について紹介しています。

六大栄養素の他にも食品に含まれるいろいろな成分があり、名前は知っていても、その性質や効果・効能については意外と知らないことも多いのではないでしょうか。

栄養成分の性質や効果・効能について知ることで、健康維持や生活習慣病の予防・改善、美容などに関する知識の向上にもつながると思います。

栄養成分に関する知識を得るために、当サイトを活用して頂きたいと思います。

shop info店舗情報

スポンサードリンク