本文へスキップ

メチオニン 効果

スポンサードリンク

栄養のこと知っとこう! > たんぱく質 > メチオニン

メチオニンの効果

メチオニンは、硫黄を含んだ含硫アミノ酸で、必須アミノ酸のひとつでもあるので、食品から摂取することが必要です。

メチオニンは、肝臓内に入ってきた毒素や老廃物を排除し、代謝を促進させたり、血中コレステロールの値をコントロールする働きがあります。メチオニンは、体内のヒスタミンの血中濃度を下げる働きもあります。

ヒスタミンが外傷や薬物への反応で活性化して、痛みやかゆみを起こした時にそれを軽減させる効果があります。また、抗うつ剤としても利用されます。

メチオニンが不足すると、利尿機能が低下して、むくみが生じたり、肝機能が衰えて、コレステロールの沈着や動脈硬化を起こす心配があります。

スポンサードリンク


関連項目



必須アミノ酸





その他のアミノ酸・たんぱく質








当サイトでは、では、たんぱく質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラル、食物繊維などの六大栄養素をはじめ、いろいろな栄養成分の性質や効果について紹介しています。

六大栄養素の他にも食品に含まれるいろいろな成分があり、名前は知っていても、その性質や効果・効能については意外と知らないことも多いのではないでしょうか。

栄養成分の性質や効果・効能について知ることで、健康維持や生活習慣病の予防・改善、美容などに関する知識の向上にもつながると思います。

栄養成分に関する知識を得るために、当サイトを活用して頂きたいと思います。

shop info店舗情報

スポンサードリンク